【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年6月12日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* ):チャネル下限で逆張りロング(損切り)

2017年6月12日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* )

 

2017年6月12日の環境認識

 

 

 

日足が下げの良い形になってきていたので

戻り売り目線は変わらずでしたが、

4時間足のミドルラインが気にかかって、

引き付けてからの戻り売り戦略でした。

 

 

でも、そこまで戻らずに

一気に下落した一日でしたね。

f:id:akanefx:20170613155906p:plain

なかなか思うようにいかないものですね…

 

昨日はショートで入れず、

チャネルラインの下限も見えてきていたので、

お試しロングを考え始めるようになりました。

 

チャネル下限で逆張りロング(損切り)

 

 

 

ということで、

ビクビクしながら横になったわけですが、

実際は横になってからもスマホで状況を見ていましたね…

 

それで逆指値に刺さっていました…

 

逆指値に引っかかったことは仕方ないですが、

ポジションの取り方がちょっと悪かったかなーと。

 

正直短い間隔でポジションを取りすぎました。

 

危ういと思っていたのに、

むしろリスクを上げていたんですよね…

 

それが反省点となったトレードでした。

 

チャネルラインの下限でのロングを狙うのは問題ないと思いますが、

トレンドは下降トレンドなので

いつチャネルラインを下抜けてもおかしくなかったんですよね。

 

にも関わらず、リスクを取ったトレードは

いかがなものかと…

 

なので、チャネルライン下限とか

そういう根拠があったとしても、

逆張りでのトレードを行うのであれば

きちんとポジションを減らして

リスクを少なくしたトレードをしていこうと思ったのでした(´▽`;)ゞ

 

視野を広く!

あとはやっぱり私は視野が狭いなぁと。

 

チャネルラインの下にあったトレンドラインを見落としていました。

 

これを見落としていなければ、

ポジションの取り方も変わって、

今もまだポジションを保有できていそうです。

(今は上昇中)

 

 "結果的に支えられた"というだけですが、

このラインを意識していれば

ポジションを取る位置も変えていたので。

 

視野は広く、

使えるものはきちんと使っていきたいものですね。

 

今回は残念ながら損切りとなってしまったチャネルライン下限での

逆張りロングでしたが、

学べることは多かったトレードだったかなーと思います。

 

こうやって少しずつ経験値を増やしていきたいですね!(ง •̀ω•́)ง✧

 

これからも楽しみながら

トレードの経験値を増やしていきますぞよ(*ゝ∀・)v