【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年6月16日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* ):トレンド転換の見極めの難しさ

2017年6月16日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* )

 

2017年6月16日の環境認識

 

 

前日の上昇が強かったので、

起きてからの分析だと下がるようにはどうしてもみれなかった形でした。

 

急な上昇だと急な下落もあるし、

さらにどんどん上がっていくこともあるし…

なかなか難しいものですね(´▽`;)ゞ

 

とはいっても、

じわじわ上昇するのも難しいですが…

 

こう考えてしまうということは、

私としてはレンジが好きなようです。

 

…でも、決済は基本的にブレイクでしているような…

 

あれ?私のトレードの仕方って

もしかして間違っていない?とふと思ってしまいました(;'∀')

 

う~ん、性格も合わせながら

決済を考えていきたいところですね。

 

トレンド転換の見極めの難しさ

トレンド転換と一口で言っても、

人によって見ている時間足が違うので、

人が言っている「トレンド転換」ってアテにならないんですよね…

 

ただ、流れに乗っていくのがメインの私にとって

トレンド転換の見極めは非常に難しいです。

 

いずれ流れに乗っていくだけではなくて、

どこで止まりそうかとか、

そういうことも考えていかなければいけなそうです。

 

少しずつステップアップしていかなければですね(´▽`;)ゞ

 

なんだかんだで下支えされたトレンドラインというのが気になっています。

 

以前もトレンドラインに支えられての上昇は

急反発していますからね。

 

だから上に抜けていってもおかしくはないなぁと。

 

ただ急上昇だったり、

4時間足が気になったり…

 

なかなか上目線に切り替えることが難しくあります…

ショートポジションを持っているから

下に固執していると言われると、

正直それもあると言えます。

 

ですが、どうしてもどんどん上昇していくイメージが持てず…

 

なので、とりあえずショートポジションを持ちこしてみています。

 

今のショートポジションは

ここ最近とは違って

ちょっと自信なさげなポジションです。

 

なので、損切りを視野に入れているポジションです。

 

ただ、今のトレード手法自体

取り入れてからそこまで時間も経っていないので、

実験も含めたトレードはありかなーと。

 

トレード記録をつけて、

きちんと今のトレード手法を確立しようとし始めたのが

5月24日からだったりします。

 

そこからの記録を見ると、

ちゃんと利益を積み重ねてこれているので、

今のトレードを大事にトレードしつつ、

検証も重ねていきたいですね。

 

ちなみにですが、

今までのトレードを大事にすると…

f:id:akanefx:20170617212111p:plain

日足で終値が赤色スパンよりも下に来ています。

 

当初の目標値だったので、

昨日も上昇してはいたものの、

終値まで待ってみたら

結局実体では上抜くことができなかった結果となりました。

 

チャネルラインやトレンドラインはまだまだ検証中なので、

チャネルラインを上抜いてはいますが、

どちらかというと、この赤青スパンやバンドの形を意識していたいところなので、

そういう意味では今回ショートポジションを持ち越したことは

私のトレードをしてはよかったことだと思います。

 

この後結局損切りしたとしても、

私のトレードに従ったトレードかなと。

 

ただ、今のトレード手法では

トレンド転換を見極めることができないので、

やっぱりチャネルラインやトレンドラインの精度も

きっちりと確認しておきたいところですね。

 

今回のことでトレンドラインでの反発は

短期的に逆行のトレンドが出ることが多いかも、

と思うことができたので、

その付近で利確目標を立てても良さそうですし。

 

そうしていくことで、

これからのトレードの幅が広がっていきそうです。

 

少しずつでもそのようにトレードの幅を広げていきたいものですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

未決済ポジションはどこまで通用する?

最近ちょっと気になっていた未決済ポジション。

 

相場の動きは大衆の逆にいくと言われているのが一般的なので

こういうポジションチェックでも

方向性が見えてくるだろうと思います。

 

Twitterでも気にしている人が多いですしね。

 

どこに損切りが溜まっていてどこで走るのかとか

方向性の確認とか

そういう大体の目安として使っていきたいものです。

 

トレードする上での補助的な役割ですね。

 

ただ、今までちゃんと確認していなかったので、

これからちょこちょこ確認していって、

未決済ポジションでの相場の動きに慣れていきたいものですね。

 

今は仮説でしかないので、

未決済ポジションを見ても

どのように動くのか確信は持てないので(´▽`;)ゞ

 

Twitterの画像として使用できれば

その時考えたことの確認として使用できるのですが、

画像として使って良いのかわからず、

URLのみにしています。

 

…使っていいのかなぁ? 

 

チャネルラインはまだまだ検証中

結局このチャネルラインではじき返されたかどうかというと、

f:id:akanefx:20170617212112p:plain

ばっちり弾き返された形になっています(´▽`;)ゞ

 

ですが、この考え方がダメだったかどうかというと、

先ほど上記で書いたように

元々の私のメインのトレード手法から行くと

特に問題ないトレードかなと。

 

とはいえ、週末だったので、

日足の赤色スパンでショートをした分だけは

ここで決済しましたが…

(欲深いのですぐには決済できませんでしたが…)

 

なので、今の手法のことを考えると、

現状はまだショートということで攻めていこうと思います。

 

シナリオが崩れたら考え直しますが。

 

チャネルラインはまだまだ検証中で

だましなこともあるので、

まだチャネルラインを重要視するわけにもいきませんしね。

 

今のトレード手法を大切にしていきますよ(`・ω・´)9

 

欲深さはほんとつらいです(´▽`;)ゞ

 

来週の動きとして、

この動きを気にしたいところですね。

 

4時間足だとチャネルラインではじき返した形になっているので、

ここから上昇となるのかどうか。

 

とりあえず、下がってきたとしても

チャネルライン内に戻って来なければチャネルラインの勝利ということで。 

 

チャネルライン内に入ってきたら…

まぁ、はい、なんとも言えず、

「これからどういう動きになるのかな~?」

と言ったところですね(´▽`;)ゞ

 

とりあえず、来週以降の動きに

注目したいところです(●≧ω≦)9

 

こうやって検証対象があると

この後どう動くのか非常に楽しみになってしまいますねヾ(*´∀`*)ノ

 

来週もチャートの動きを気にしながら

チャートに沿ってトレードをしつつ、

検証も交えながら楽しんでいきますよ~(*ゝ∀・)v