【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年6月7日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* ):初押しは買い、初戻りは売り

2017年6月7日のポンド円Twitter振り返りメモφ(*'д'* )

 

2017年6月7日の環境認識 

 

 

戻り売りで考えていた一日ですが、

深夜に日足の赤色スパンを抜けて上昇していきました。 

 

一応4時間足で考えていたように一回141.5付近(141.45くらい?)まで上がって、

その後安値付近まで下がりましたが、

その後にまた上昇した形でしたね。

 

f:id:akanefx:20170608202716p:plain

 

最初にここでショートできればおいしかった…

と言いたいところですが、

下がってきた位置が微妙な位置だったので、

うまく利確はできなかったところかな、と思います(´▽`;)ゞ

 

こういう一度前回の安値付近まで戻ったあと、

また前回の安値付近まで落ちて、

また高値付近(前回の安値付近が今回の高値の場合)まで戻る時って、

一旦、10pipsか20pipsくらいは落ちるものの、

結局高値更新することが多い気がします。

 

そういうところにもこれから目をつけていきたいですね。 

 

東京時間の否定

ここまであからさまな東京時間の否定も珍しかったような…

 

東京時間の否定についても

今後見ていきたいところです。

 

どの程度否定しているんだろう…

 

初押しは買い、初戻りは売り

これはよく言われることで、

前にも書いたような気がしますが、

どうも躊躇してしまうことが多いです(´▽`;)ゞ

 

でも、やっぱりこの考え方は大事だと思うんですよ、えぇ…

 

感覚トレード

ちょっとした理由はあって、

たまたまうまくいったものの、

危険なことが多いので、

極力こういうトレードはなくしたいですね。

 

ただ、逆指値をかなり狭めるのであれば、

こういうトレードもありかな?

 

-1σラインを上抜け

-1σラインは戻り売り水準ですが

(ヨコヨコの時はまたレンジなので、

戻り売りとは言えないけど)

-1σラインを上抜けしたら

戻り調整で上昇していくことが多い?

 

今回は-1σラインを上抜けしてから

ちゃっかり上昇していっています。

f:id:akanefx:20170608202717p:plain

こういう戻り上昇局面はまだ自信がないですが、

こういうところも取れるようになっていきたいですね。

 

レジサポがたくさんあっても抜ける時は抜ける

色んな理由が重なっていたので、

えいやーでショートエントリーしましたが、

比較的あっさり上抜けしました(´▽`;)ゞ

 

まぁ、色んなものが重なっているからといって

必ず頭を叩いてくれるわけではないので当然ですね…。

f:id:akanefx:20170608202718p:plain

根拠のあるところを抜かれたら気分を入れ替えて、

損切りする場所、追加でエントリーする場所を見つけていきましょヾ(*´∀`*)ノ

 

損切りを怖がらず、

自分なりのシナリオでトレードをしていきたいものです(*ゝ∀・)v

 

自分なりのシナリオが当てはまった時は

ものすごく楽しいですしねヾ(*´∀`*)ノ

 

シナリオが当てはまらなかったときは、

それもまた一つ学べることなので、

当てはまらなかったときこそ学ぶチャンス(ง •̀ω•́)ง✧

 

楽しみながら

少しずつでもトレードの質を上げていきたいですねo(・д´・+)ゞ