【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年2月24日エントリーの反省と改善:冷静に上位足も見ましょう…

エントリーは何回かしていましたが、

つぶやいたのは2回分だけでしたね。 

 

 

これはすぐに損切りになっちゃいました。

 

5pipsとか狙うならまだしも、

勢いある時にここから急反転すると考えるのは

やっぱりよろしくないですね…

 

急反転を狙うなら

やはり反転確率の高いラインでのトレードになるかと思います。 

 

それでうまくいったのが次のトレードですね。

 

 

かなり強いラインでの逆張りショートです。

 

これはほぼほぼ天井で掴むことができましたヾ(*´∀`*)ノ

 

ですが、利確に関して課題が出ましたね。

 

 

この時はポンドルの含み損をかなり抱えていました。

 

-100pipsになりそうなほど…

 

長めに持っていようと思っていましたが、

ショートポジションを持った瞬間に

一気に跳ね上がってしまい、

気が気でなかったポジションですね。

 

そのため、ポンド円のショートと

ポンドルのショートが±0になったところで

どうにか決済しようと思っていました。

 

チャートもきちんと見ずに

そういう焦りだけで利確してしまいましたね。

 

ですが…30分足のチャートを見てみると、

f:id:akanefx:20170225174624p:plain

 

もうリバなんて全くない状態でした。

 

なので、ずっと持っているだけで良かったはずなのです。

 

こういうおいしい時はきちんと持っていなければいけないのに、

5分足だけ見て、

しかも、含み損があったからこそ、

すぐに決済することを考えてしまいましたね。

 

また、強いリバを思い出してしまったのもありますが…。

 

上位足もきちんと見て考えなければ…

と強く思ってしまった時でした。

 

あとやっぱりトレンドが出ている時は

ストキャスもあてになりませんね。

 

ストキャスが使える時と使えない時の判断も

考えていかないとなーと思っています。

 

とりあえず冷静になること…

 

これが一番大事ですね、ほんと…

 

同じことを繰り返してばかりで

本当に成長していませんorz

 

こういうことを積み重ねて

少しずつでも成長していけたら…と思います。

 

 

あと、最近「くるワイ&トラリピ」の話をよく目にするので、

今の手法が落ち着いて来たら

ちょっと学んでみたいと思います。

 

学ぶための書籍のメモとして

下にツイートを貼り付け。

 

 

今の手法が確立していない状態で、

「くるワイ&トラリピ」を学んでも

確実に全てが中途半端になるので、

とりあえず今の手法を確立させていけるように

頑張りたいと思います(´▽`;)ゞ