【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月26日のポンド円の値動き:ライントレードがしやすい一日

2017年1月26日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170129230149p:plain

 

魔の木曜日…

 

変なトレードをしてしまった日ですね(´▽`;)ゞ

 

今更ながら

「こんな値動きだったんだー」

と思ってしまいました。

 

きれいな上昇トレンドですね。

 

この動きだと

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』である

ピンクの場所の143.5の4時間足レベルのレジサポラインまできたところで

押し目買いが一番よかったでしょうね。

 

きれいにレジサポ逆転しているから

ここは本当に狙い目だったと言えそうです。

 

…結果論と言われてしまえばそれまでですが、

押し目を狙うとなると一番きれいなポイントですね。

 

ただ…上昇してきているから

下がるとしたらそこそこ下がりそうなので

リアルタイムでのトレードは躊躇したかもしれません。

 

見れば見るほど

なんで144.2でショートを入れたのか

わからないところですね…

 

不思議なものです…

 

これにラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170129230150p:plain

 

ラインを一個ずつ往復して上げていっている形になっているので、

欲張らなければ利益を確保できた一日といっても良さそうです。

 

ロングでもショートでも。

 

ただ、ライントレードの場合は、ですが。

 

ロンドン時間が終わった後のニューヨーク時間は

トレードしてはいけない動きですけどね(´▽`;)ゞ

 

ここらへんで142.2のショートを入れたから

大変なことになっていました…。

 

時間別に見てみると、

 

『東京時間前』

ちょっと上昇するも上のラインに到達できず下落。

下のラインに到達し反転。

 

『東京時間』

下の4時間足レベルのサポートラインに2度支えられ

ラインを往復しながら順調に上昇。

 

『東京時間後』

上昇後、一度下落するも

ラインに支えられ再度上昇。

 

『ロンドン時間』

上昇が継続するも4時間足レベルのラインにまで到達できずに下落。

2度目のトライは先ほどの高値に到達できずダブルトップを築いて再度下落。

 

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』

下の4時間足レベルのラインに支えられて上昇し、

上の4時間足レベルのラインに到達するもそこから反転下落。

 

『ニューヨーク時間』

144.2の1時間足レベルのレジサポラインでヨコヨコ。

 

 

ラインにで反転することも多く、

値幅もあって、きれいな上昇トレンドでもあった一日。

 

非常にやりやすい一日だったはずなのですが…

外出して手を出せなかったとはいえ、

ひどい結果で終わってしまったのが残念です(;´・ω・)

 

 

次は値幅についてです。

f:id:akanefx:20170129230148p:plain

 

東京時間後が珍しく元気なかったのですが、

ラインで支えられて上昇する原動力となりました。

 

東京時間とロンドン時間+ニューヨーク時間は

元気に上がっていった時間帯です。

 

ロンドン時間もそこそこ値幅があるので

トレードする側としては良い日でしたね。

 

ロンドン時間の開始から終わりで

しっかりと取りたい一日だったと言えそうです。

 

一日の流れを考えるなら

東京時間は様子見で一日の流れを予測して、

東京時間以降に仕掛ける・・・

というやり方も一つの手なんですよね。

 

値動きを見ていると、

どの時間帯にトレードをするか考えてしまいます…

 

考えても結局こらえきれなくて

東京時間も手を出してしまう私ですが…(´▽`;)ゞ

 

今回は東京時間に上昇のみだから良いものの、

レンジ状態であることも多いため、

東京時間に手を出すとヤキモキすることも多いですからねぇ…

 

そのヤキモキに慣れることができれば良いのですが、

いつ慣れることやら…(;´∀`)