【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月25日の収支と反省:中途半端なところでトレードする危険性

2017年1月25日の収支結果です。

 

エントリーに関してはこちら。 

 

1回目のトレードはラインまで我慢できずに

「ラインで止まるはず!」と

損切り幅をメインに考えてトレードしたものですね。

 

こういう中途半端なところでトレードすると

どうもうまくいかないものです(´▽`;)ゞ

 

「これは下げ止まったからいけそう!Σ(。・ω´・。)」

とかなら中途半端なところでも

話は別なんですけどね…

 

ついつい中途半端なところでトレードしたくなりますが、

やっぱり我慢しておきたいところです…。

 

Twitterでもそれを呟いちゃいました。

 

中途半端なところでトレードしたくなったので。 

 

中途半端なところでトレードしても

もちろん利益になってもおかしくはないんですよ。

 

チャートを見ての判断であれば

思った方向にいっても不思議ではないので。

 

ただ、中途半端なところで感情的にエントリーすると

利確目標とか損切り予定場所がよくわからなくなったり、

 

逆行したら

「エントリーしなきゃよかった…」

「もっと待てばよかった…」

って後悔してしまうんですよね。

 

トレードってメンタルが弱くなると

トレードもおかしくなるので

ここで負けてしまったら一大事。

 

それを取り返そうとトレードして

どんどん大損を積み重ねていってしまいます…

 

だから中途半端なところでのトレードって

利益が出る出ない以外で

怖いところがあるかなー、

なんて思ってしまいますね(´▽`;)ゞ

 

 

…と、話は戻しまして、

中途半端な場所でエントリーしてしまった1回目のトレードは損切りされたものの、

やはりライン際から上がりそうだったので

2回目のトレードで再エントリーして利益をとれたパターンでした。

 

損切りした値よりも不利なところでエントリーだったから

正直躊躇しましたけど、アタリでしたねヾ(*´∀`*)ノ

 

あと、地味に3回目のトレードのような

ポンドドルの動きを見ながらのトレードは

精度が良いような気がしています。

 

なので、今後もポンドドルをちゃんと見ていきたいですね!

 

4回目の急落を掴んだトレードは

狙っていた場所だからとエントリーしましたが、

正直危険ではありますよね(´▽`;)ゞ

 

とはいえ、よく見ると急落ではなかったので

きちんとそこで下げ止まって

ほぼほぼ底でとれたわけですが…

 

「自分を信じてトレードを行う」

というのはやっぱり大事なことかなーと思います。

 

仮に失敗しても戦略がまずかったのかどうか考えられますしね。

 

自分らしいトレードを

今後もできるかぎり行っていきたいと思います(9`・ω・)9

 

 

トレード結果はこちら。

f:id:akanefx:20170126221221p:plain

 

142.371L ⇒ 142.121LC

-25.0pips

 

142.161L ⇒ 142.905C

+74.4pips

 

143.132S ⇒ 142.809C

+32.3pips

 

142.489L ⇒ 143.393C(半分決済)

+90.4pips

⇒ 半分なので、実質+45.2pips

 

計:126.9pips

 

これに加え、

まだ142.489Lが残っているので、

本来であればもうちょっと利益を出せたところと言えそうですヾ(*´∀`*)ノ

 

142.489Lを持ち越したのが良い判断だったのかどうなのか…

 

現時点では良い判断と言えますが、

決済した時はどうなっているのかわかりませんしね?

 

このまま上がっていってくれることを期待しています(´▽`;)ゞ