【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月20日のポンド円の値動き:値動きが少なく、レジサポラインで遊ばれた一日?

毎日の値動き 値動き:金曜日

2017年1月20日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170123005542p:plain

 

もー、なんというか…

ひどい値動きです…

 

全くボラが無い、という意味で(´▽`;)ゞ

 

高値:142.068

安値:141.164

 

値幅:0.904

 

値幅が1円切っている上に、

日足レベルのレジサポラインを間に挟み、

1時間レベルのレジスタンスラインと

4時間レベルのサポートラインでほぼほぼ完結してしまっています。

 

トランプ大統領の就任式があったから様子見なのかな?

と思っていましたが、就任式が始まっても

全く動かない状況…

 

正直エントリーできるところがなく、

大変な一日でした(´▽`;)ゞ

 

ラインは見えないけれど、

上にある日足レベルのレジスタンスラインを抜けることはないと踏んでいたので、

1時間レベルのレジスタンスを抜いたらショートしても良かったかな?

というくらいでしょうか。

 

値幅がないとこんなにも辛いものなんですね…。

 

ラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170123005543p:plain

 

まぁ…上下はしているんですけどね…

 

ロンドン時間に高値と安値をつけています。

 

でも、やっぱり1円も動かない値動きだったので

様子見の一日でしたね。

 

これが来週にどう影響してくるのか楽しみです。

 

時間別に見てみると、

 

『東京時間前』

上昇するも1時間レベルのレジスタンスラインにおさえられて下落。

 

『東京時間』

日足レベルのサポートラインにおさえられ反転上昇するも

またも1時間レベルのレジスタンスラインで下落。

そして、日足レベルのラインでヨコヨコ。

 

『東京時間後』

東京時間が終わり、下落開始。

 

『ロンドン時間』

ロンドン時間が開始し、

4時間ラインのサポートラインを試しにいくも達する前に反転し、

1時間レベルのレジスタンスラインへ。

1時間レベルのレジスタンスラインを抜き高値を更新するも持続せず

結局反転下落。

次に4時間レベルのサポートラインを抜き、

安値を更新するも結局反転上昇。

上値が重く、下値が固い状況…。

 

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』

再度1時間レベルのレジスタンスラインを抜きにいくも

結局すぐに戻され下落。

 

『ニューヨーク時間』

トランプ大統領の就任式で少しだけ荒れるも

値幅だけで見ると特に荒れることもなく、

4時間足レベルのレジスタンスラインを試すも

結局反転しレンジ内で終了。

 

 

小さなレンジで

レジサポラインに遊ばれた一日でしたね。

 

上値が重く、下値が固い…

 

1月23日からはどういう動きをするのでしょうか?

 

窓を開けてくる?

 

どういう動きになるのか楽しみです。

 

次に値幅に関してです。

f:id:akanefx:20170123005544p:plain

 

ロンドン時間前までの動きはほんと小さいですね…。

 

できればもうちょっと動いてほしかったなー、

と言いたくなる値動きでした(´▽`;)ゞ

 

それにしても、やっぱりロンドン時間に動きますねー

 

高値と安値がロンドン時間。

 

東京時間は動くときは動くけれど

動かない時はほんと動かない…

 

意外と東京時間が終わってから動いたりしますけどね。

 

この日はどちらも動きませんでした。

 

本番は1月23日からでしょうか?

 

1月23日からの値動きを楽しみにしましょヾ(*´∀`*)ノ