【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月19日のポンド円の値動き:中長期的な方向をきちんと意識しなければ…

2017年1月19日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170121214327p:plain

 

珍しく1日ずっと上昇していた一日でした。

 

高値:142.168

安値:140.352

 

値幅:1.816

 

こんな時でも逆張りショートをしています(´▽`;)ゞ 

akanefx.hatenablog.com

 

逆指値に引っかかって

超微益撤退ですけどね…。

 

ラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170121214328p:plain

 

ニューヨーク時間で下がっていますが、

東京時間終了後からロンドン時間終了後までは

キレイな上昇トレンドを築いています。

 

時間帯別に見てみると、

 

『東京時間前』

上昇。

 

『東京時間』

4時間足レベルのサポートラインに支えられたレンジ。

 

『東京時間後』

4時間足レベルのサポートラインに支えきられて上昇。

 

『ロンドン時間』

キレイな上昇を形成。

上値をおさえられていたものの、

アメリカの指標にて上抜き。

 

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』

日足レベルのサポートラインにおさえられたレンジ。

 

『ニューヨーク時間』

高値を更新するも

日足レベルのレジスタンスラインにおさえられて下落。

 

 

日足レベルのレジサポラインが非常に近く、

下のレジサポラインがそこまで効いていませんね。

 

その分、上のレジサポラインは強く効く可能性があります。

 

どのくらいおさえてくれるのか、

今後に期待!

 

次に値幅を見てみると、

f:id:akanefx:20170121214329p:plain

 

トレードできるとしたら、

東京時間後とロンドン時間くらいでしたね。

 

最大値幅としては1.816とそこそこありますが、

一日上昇していたため、

ショートではとりづらかった日。

 

最近逆張りが多いので、

こういう日は危険ですね…

 

曜日を見てみると木曜日!

 

マイナスにはならなかったものの

魔の木曜日じゃないですか!

 

…逆張りが多いとはいえ、

大きな流れの方向での逆張りをできる限り意識しているため、

押し目買い、戻り売りに位置しそうですけどね。

 

たまに忘れていることがあるので、

方向はできる限り意識してトレードしていきます(´▽`;)ゞ