【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月17日のポンド円の値動き:ヨコヨコ急上昇ヨコヨコ相場

毎日の値動き 値動き:火曜日

2017年1月17日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170121214321p:plain

 

ロンドン時間の伸びがすごいです…

 

メイ首相のスピーチの時ですね。

 

こういう時は参入しません(´▽`;)ゞ

 

高値:140.139

安値:137.057

 

値幅:3.082

 

値幅としては

3.082もあったのだから

すごい動いた日ですね。

 

とはいえ、メイ首相のスピーチ以外は

動く要素がほぼなかった感じですが(´▽`;)ゞ

 

基本的にレジサポラインの間のレンジで動いていますね。

 

ラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170121214322p:plain

 

短い時間でラインレンジの上限下限にいっているため、

レンジと見極めることができれば

それなりに値幅をとれた一日でした。

 

時間帯別で見てみると、

 

『東京時間前』

レジサポラインでの上下。

 

『東京時間』

結局日足のサポートラインまで到達できずに

1時間足レベルのレジスタンスラインと

4時間足レベルのサポートラインでヨコヨコ

 

『東京時間後』

東京時間の動き継続。

 

『ロンドン時間』

安値を更新し、

日足レベルのサポートラインを試しにいくも、

割ることができずに大きく反転。

その後少し、戻すもメイ首相のスピーチにより大幅上昇。

 

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』

メイ首相のスピーチ後も下がることはなく、

またレンジ形成。

1時間足レベルのラインをまたいで

4時間足レベルのレジスタンスラインとサポートラインでヨコヨコ。

 

『ニューヨーク時間』

4時間足レベルのレジスタンスを超えるも結局戻ってきて、

1時間足レベルのレジサポラインでヨコヨコ。

 

メイ首相のスピーチがあったロンドン時間しか動かず、

ほとんどレンジ形成でしたね。

 

上昇後も結局上下のラインで綺麗に反発したレンジでした。

 

レンジ相場と見極めることができたかどうかがカギとなった一日でしたね。

 

全く下がらずにヨコヨコというのも面白いものです。

 

トランプ相場と言われるようになってから

日経はほとんどこの動きでしたね(´▽`;)ゞ

 

上げてヨコヨコ上げてヨコヨコ。

 

レンジの上限下限を

いかに早く見つけることができるかが勝負の分かれ目となりそうです。

 

こうやって値動きを見ていると

レンジになっていること多いですし…。

 

次に値幅です。

f:id:akanefx:20170121214323p:plain

 

ロンドン時間で安値をつけて上昇。

 

まさかの3.002という大きな動きでした。

 

それ以外はほんと動きが小さいですね…。

 

メイ首相のスピーチの前はみんな警戒し、

スピーチ後はある意味達成感でまったりムードだったんですかね?

 

ニューヨーク時間が終わったあとの動きなんて

10pipsに満たない動きです…

 

この時間にトレードすることはまずないですが、

こういう値幅はちょっと寂しくなりますね(´▽`;)ゞ

 

メイ首相の発言は一応上目線でしたが、

やっぱりイベント事は関わらずに

終わってから関わるのが一番です…

 

一気に動くと正直びっくりしてしまいますから…

 

それにしても、もう過ぎたことですが、

3円も動いたんですねぇ…

 

振り返りながらびっくりしてしまいましたΣ(´∀`;)