【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月16日のポンド円の値動き:2円以上下窓からの横横

2017年1月16日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170121194130p:plain

 

2円以上の下窓が開いてからのスタートです。

 

値幅があまりないように見えますが、

 

高値:138.155

安値:136.449

 

値幅:1.706

 

なので、値幅がないわけではなさそうです。

 

2円以上下窓が開いているせいで、

縮小がちょっとおかしくなってしまっていますね…

 

動きとしては下にいこうと頑張ったものの

下のサポートラインで止められて反転したものの

今度は上のレジスタンスラインに止められて

どっちにいったらわからなくなり

横横状態になったみたいですね。

 

ラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170121194129p:plain

 

動きとしては数時間は

同じ方向に動いていたみたいですね。

 

後半の横横は

ラインのレンジからはみ出ないので

ラインのレンジと見極めることができればとれた値幅ですが、

ラインから抜けると考えた場合、

全くとることができない値幅でしたね。

 

レンジブレイクでとろうとしたら

完全にダマシにはまってしまうパターンです…

 

こういう時こそ逆張りが有効なはず!

 

過去記事にて 

akanefx.hatenablog.com

 

と書いていますが、

正直たまたま短期天井をつかむことができただけ

という感じですね(´▽`;)ゞ

 

きちんとトレンドが出てきた場合の逆張りは危険だと思うので、

注意してトレードをしていかなければいけなそうです。

 

時間帯別で見てみると、

 

『東京時間前』

2円以上下窓で始まったためか、

リバで上昇するもすぐに叩かれてしまった形。

 

『東京時間』

東京時間前の天井付近で叩かれ反転するも

日足レベルのサポートラインで支えられまた反転。

ただ、反転に力なく、日足サポートラインを再度試しにいく流れ。

勢いとしては下が強かった東京時間。

トレンドに沿った動き?

 

『東京時間後』

東京時間の下落を継続したものの、

4時間足レベルのサポートラインに支えられ急上昇。

レジスタンスとサポートラインに挟まれるも、

結局上抜け。

 

『ロンドン時間』

高値を更新するも4時間足レベルのレジスタンスラインに叩かれ下落。

反転する力もなく、1時間レベルのレジサポラインでもみ合い。

 

『ロンドン時間+ニューヨーク時間』

ロンドン時間よりもちょっと下でもみ合いが継続し、

1時間足レベルのレジスタンスラインと4時間足レベルのサポートラインで

レンジ形成。

 

『ニューヨーク時間』

ロンドン時間+ニューヨーク時間のもみ合いが継続。

ずっともみ合って終了。

 

 

きちんと動いたのは

ロンドン時間の始まりくらいまででしたね。

 

2円の下窓があったせいで、

材料がないとどっちに動いていいか迷ってしまう状況だったのだと思います。

 

値幅を見てみると、

f:id:akanefx:20170121194131p:plain

 

ロンドン時間+ニューヨーク時間以降から

値幅がガクンと下がってしまっています。

 

逆に東京時間前が

そこそこの値幅を出していますね。

 

下窓が出たから

リバで上に行く流れが強かった証拠かな?と思います。

 

確かハードブレグジットに関する発言をされたために下窓ができた、

という説明を見ましたね。

 

実際そうなのかもしれませんが、

結局はこじつけのところがあるので、

値動きだけを信じたいと思います(´▽`;)ゞ

 

窓が開いたからといって必ずしもリバがあるわけでもないので、

要注意ですね(9`・ω・)9

 

ニューヨーク時間までは動いてみたけれど、

どちらも明確なブレイクをすることができなかったから、

どっちにいくべきか悩んだ挙句の

横横の動きになってしまったんだと思うんですが…

 

まぁ、考えても仕方ないですね。

 

リアルタイムでやっていると

いきなり動いたりするため

いやーな時間ですよね、こういう時は(´▽`;)ゞ

 

この動きはたまたま夜中だったから寝れば良かったですが、

東京時間にこういう動きをされると困ります…

 

東京時間はよくある印象ですけどね!

 

2円以上窓が開くことはそこまで多いわけではないはずなので、

良い経験となりました。

 

次こういう窓が開いたら

全く別の動きをするかもしれませんが、

それはそれで面白そうですね!

 

トランプ大統領が就任となったので

もしかしたら窓が開くかもしれないし、

楽しみにしたいと思います(○`・Д・´)9