【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月9日のポンド円の値動き:東京時間から下げ継続の日

値動き:月曜日 毎日の値動き

 2017年1月9日のポンド円の値動きです。

 

『30分足』

f:id:akanefx:20170115194030p:plain

 

リバもほとんどなく、

ダラダラと下がる一日でした。

 

ロンドン時間後はほとんど動きが無いですね。

 

そして、この日は東京時間がお休みの日。

 

だから、そこまで動きはなかったようですが、

14時から下落が開始されていますね。

 

ちょっとフライング気味な気もしますが、

そこからどんどん下がっていっています。

 

高値:143.853

安値:141.051

 

値幅:2.159

 

ラインを引いてみると、

f:id:akanefx:20170115194031p:plain

 

下げの第一波で3.5円以上下がっています。

 

大きく見ると下げは2波で終わっていますね。

 

3波はダブルボトムをつけて、

小さくリバの後小さく下げています。

 

《東京時間前》

ギャップダウンから始まり、

窓を埋めに行くかのような上昇

 

《東京時間》

東京時間前の上昇が小さく継続し、

その後横横。

14時から勢いをつけて一気に下落。

 

《東京時間とロンドン時間の間》

東京時間に続いて16:30までラインブレイク下落。

その後サポートラインを割れずに横横。

 

《ロンドン時間》

サポートラインを割って大きく下落。

リバは小さく下落は継続。

 

《ロンドン時間とニューヨーク時間》

開始30分でサポートラインで支えられ底をつけてリバ。

終わり30分前まで上げるもレジスタンスラインに支えられ、、

終わり30分前からサポートラインを割って大きく下落。

 

《ニューヨーク時間》

小さくリバるもレジスタンスラインをきちんと越えられず、

少しずつ下落。

でも、サポートラインも割れずに横横。

 

 

大きく利益を伸ばせた人が多かった日だったかと思いますが、

私の場合はビビりの短期売買なため、

利益を伸ばすことはできませんでした(´▽`;)ゞ

 

心に余裕ができたら、

もっと利益を伸ばすことも考えていきたいですね。

 

 

次は値幅についてです。

f:id:akanefx:20170121194128p:plain

 

東京市場は休みだったのに、

東京時間に大きく動いていますね…

 

ロンドン時間なんてものすごい動きです。

 

東京時間にトレンドが出たら、

ロンドン時間はそのトレンドを否定するイメージでしたが、

見事にそのトレンドに乗って大きく下げていますね。

 

その結果、この日の最大値幅は2.803

終値と始値の差は-1.502となりました。

 

最安値はニューヨーク時間につけていますが、

値幅としては全くないですね。

 

ポンド円だから東京時間とロンドン時間によく動くということで、

その時間で出来る限り値幅をとっていきたいものです(;´∀`)