【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月5日のポンド円の戦略:手を出したら踏まれてしまう相場

2017年1月5日のポンド円のトレード戦略です。

 

レンジ相場になっているみたいですが、

値動きが荒くて正直トレードしにくいですね(´▽`;)ゞ

 

売るポイント、買うポイントだ!と思っても

エントリーすれば踏まれてしまいそうな動きをしています…。

 

でも、それで怖がっていると

今後ずっとエントリーできなそうなので、

利益を取りやすそうなエントリーの場所を少しでも多く見つけて

トレードをしていけるようにしたいと思います。

 

 

それでは、いつも通り

チャートを見て戦略を立てていきたいと思います。

 

『日足』

f:id:akanefx:20170105101858p:plain

 

現状方向性がない形。

 

直近安値を割れば下降トレンド開始。

 

現状下げたがっているようにも見える。

 

『4時間足』

f:id:akanefx:20170105101856p:plain

 

高値を切り下げた後再度戻ってきて

ダブルトップを形成。

 

その後下げるものの

今度はダブルボトムを形成。

(本日10時頃)

 

ここで再度上昇するか、

ダブルボトムは今だけで結局下抜けするのかで

方向が変わってきそう。

 

『1時間足』

f:id:akanefx:20170105101855p:plain

 

4時間足ではダブルトップとダブルボトムだったものを

1時間足で無理やり見ると

高値切り下げ、安値切り下げ。

 

とはいえ、安心できる形でもないため、

ほんのちょっとだけ戻り売りに優位性があるかな?

くらいのお話。

 

基本的には4時間レベルのレジサポラインにて

戻り売り、押し目買いを行いたいところ。

 

動きを見つつ、

1時間足レベルでも参入予定。

 

ほんのちょっとだけでも戻り売りが優勢かも?

ということは頭に入れてトレードしていきたいです。

 

 

ちなみにですが、

手を出したら踏まれてしまう相場と書いたのですが、

私の手法だとそうなりがちです。

 

というのも、

5分足で見てみると、

 

『5分足』

f:id:akanefx:20170105101857p:plain

 

青丸のところは、

ラインがレジスタンスとして抑えられていますが、

一気に上抜いてしまっています。

 

買いを入れる暇もなく上にいってしまっているし、

5分足レベルでは売りで入りづらいものの

1分足レベルで見たらここはエントリーしてしまいそうなところです。

 

なので、仮にエントリーしていたら踏まれていたとところですね。

 

赤丸に関してはラインがレジスタンスとして機能しているので

1分足レベルならおいしくいただけそうですが、

5分足レベルだとエントリーできず。

 

青丸のことがあるので、

エントリーに躊躇しそうです。

 

緑丸に関しては、

ラインがサポートとして支えられ、

5分足レベルでもエントリーできそうですが、

そこまで値が伸びずに急落。

 

その後もエントリーできそうなところもなく、

ズルズルを下がっていきました。

 

こういう動きを見ていると、

深夜から朝方にかけての動きは

私の手法には合っていないのでは?

なんて思うところですね。

 

値動きが荒いとエントリーにも戸惑ってしまいますし、

なんとも手をづらい相場です…

 

とりあえず、安値を割ってくれれば、

戦略も立てやすいんですけどね。

 

安値を割らなければ結局レンジ相場。

 

押し目買いの戻り売り相場となりそうです。

 

 

※追記(10:49)

よく見たら4時間足がこのままで確定したら

日足、4時間足、1時間足全てが移動平均線の下に来るんですね。

 

となると、基本的に戻り売り目線で良さそうな気がしました。