【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年1月4日のリアルタイムトレード:レジスタンスライン売り

ポジションを手放して、

今日はトレードしないかなー?なんて思っていたものの、

1時間レベルのレジサポラインでのレンジが形成されていたので

エントリーしてみました。

 

『1分足』

f:id:akanefx:20170104184550p:plain

 

1分足とはいえ、そこそこ抑えられているから、

というのもあったんですが、

下降トレンドを形成しそうだったので、

戻ってきたところ、

144.405Sでエントリーしてみました。

 

ただ、後々の動きを見ていると、

何度もレジスタンスにアタックしているので、

すぐに抜けてしまいそうですが…

 

早めにエントリーして損失額を減らしつつ勝率を減らすか

きちんと見極めた上でエントリーして損失額は増えるものの勝率を増やすか。

 

どっちが良いというわけではなく、

きちんとした理由があってエントリーするなら、

どっちの手法をとってもいいのかなー?なんて思います。

 

…現状としては、

このエントリーは失敗だったように思いますが(´▽`;)ゞ

 

 

※追記(20:14)

指値と逆指値を設定して仮眠していたら決済されていました。

f:id:akanefx:20170104201545p:plain

 

徐々に上に上がっていったのでダメかなぁ?と思ったら

なんとか逆指値の手前で折り返して、

そのまま144.200の利確ポイントまできてくれましたヾ(*´∀`*)ノ

 

今回は逆指値を144.600と利確ポイントと同じ幅でとっていました。

 

というのも、

f:id:akanefx:20170104202054p:plain

 

少し前に左の緑の線まで上がってきていたので(144.550くらい)、

それと同じくらいで反転する可能性があるかな?

と思ったからです。

 

それでなんとか144.600まではいかずに

折り返して利確できた模様です。

 

たまたまではあったものの、

逆指値を広めにとっておいて良かったと思ったのでした(´▽`;)ゞ

 

とはいっても、毎回こんなことをやっていると

いつまで経ってもお金が増えなそうなので、

あまりこういうことはしないようにするつもりです(゜ー゜;Aアセアセ