【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Dead or Alive】海崎茜のFXトレード検証日記

FXで生きるか死ぬか!利益が出たら調子に乗って大損、損をしたら負けを取り戻そうとして大損。そんな私を変えるためのブログです。日々の値動きの考察、検証、収益結果などが主。2017年はプラスに持っていきたいものです。

2017年のポンド円の予測

年分析

「2017年のポンド円の予測」なんてタイトルをつけましたが、

実際のところ予測する実力なんてないわけで…

 

とはいえ、それで投げてしまうと

これからずっと予測する力もつかないので、

今ある力でできる限り予測しようかと思います。

 

ファンダメンタルズは一切考えず、

テクニカル分析のみで行います。

 

長期予測はファンダメンタルズが重要でしょうけど、

正直ファンダメンタルズ分析は日々変わっていくため、

身につける気になりませんからね…。

 

当分はテクニカル分析一本で頑張ります。

 

というわけで、

2017年のポンド円の予測に入ります。

 

 

1993年~2016年の月チャートはこちら。

f:id:akanefx:20170101213115p:plain

 

高値と安値を見てみると、

f:id:akanefx:20170101214422p:plain

  

といったところでしょうか?

 

1993年以前のチャートがなかったので、

それ以前の動きはわかりませんが、

1993年から2007年まで上昇トレンドを築いていたようです。

 

ですが、それが2008年の下げによりトレンドが崩れ、

2011年に現状での安値を更新。

 

そして、2015年に2007年の高値を超えられずまた下降。

 

下降したものの、

2016年は2011年の安値の手前でまた上昇し、

安値切り上げ。

 

大きなトレンドで見ると、

2007年の高値を更新せず、

2011年の安値も更新せずなので、

まだトレンドの方向がはっきりしていない状態。

 

ちょっとやりづらいです。

 

長期的なトレンドとしては、

2016年に安値を切り上げているので、

2015年の高値を更新すれば上昇トレンドに入り、

2016年の安値を更新すれば下降トレンドに入るといったところでしょうか。

 

とりあえず、現状では方向性が見えません。

 

ただ、短期的なトレンドを見る限り、

直近高値である緑の線を上抜けしているので

短期的な上昇トレンドに入ろうとしているように見えます。

 

ちょっともみ合っている165円付近まで上がるかどうかに

今後注目していきたいところです。

 

 

ちょっと過去のデータを見てみると、

f:id:akanefx:20170102003152p:plain

 

1月、12月にその年の高値安値を更新する時が多いみたいですね。

 

とはいえ、半分超えているわけでもないので、

1月終わった時点で判断できるかというとそういうわけでもないですが、

一つのデータとして見ると面白そうです。

 

そして、このデータだけだと、

年足陰線が3年続いていることはなさそうです。

 

となると、今年も陽線で終わるのでは?

なんて憶測が経ちました。

 

なので、

今年は一旦上昇トレンドの流れとなる見方でいこうと思います。

 

また、1993年からの年始まりからの最大の上昇幅は約40円、

最大の下降幅は91.4円。

 

平均値としては上昇幅は約15.6円

下降幅は約18円。

 

165円幅まで上がるとなると、

約20円上昇なので、

平均値としては届かず。

 

もしかしたら、165円に届くのは

2018年になるかもしれないですね。

 

とはいえ2016年の乱高下だったり、

最近の世界情勢を見ていると

大きく動きそうな年ですけどね。 

 

2013年のように

横横上げ、横横上げ

みたいな展開になるのでは?

と思うところもあるので、

その場合は165円を抜いてきそうです。

(もちろん逆に116円を下抜きするかもしれませんが、

一応上目線なので) 

 

実際はどんな動きになるでしょうね?

 

値動きを楽しみながら2017年を過ごしていこうと思います。